一宮キャンパス

ショートステイ

まどか園 ショートステイ【一宮キャンパス】

なくてはならない存在を目指して
地域の在宅介護を支援
地域のための「お泊りサービス」

介護保険の要介護認定を受けた方に、短期間入所していただける入居施設です。
ご家族の病気、冠婚葬祭、出張等の御都合や、介護疲れの軽減に。
利用者様には、旅館感覚で気分転換にご利用頂けます。
個人を大切に、個々のリズムを重視して、
専任のスタッフが日常生活のお世話をお手伝いいたします。
私達が大切にしていること
地域のためのショートステイ~なくてはならない存在を目指して~

ご家族がいつまでも仲良く幸せに生活できるよう、まどか園のショートステイは地域の在宅介護を支えてまいります。
ご利用者には快適な居住環境と心のこもった介護サービスを提供させていただきます。

寝たきり防止のため、できるかぎり離床に配慮します。
生活のリズムを考え、毎朝夕の着替えを行うよう配慮します。
清潔で快適な生活が送れるよう、適切な整容が行われるよう援助します。

送迎範囲

※詳細および送迎可能範囲外の送迎希望に関しては、お気軽にお問い合せ下さい。
※送迎範囲町名に明記のない町につきましても送迎範囲外分実費(要相談)を頂戴する形にはなりますが、送迎は可能です。

居室

ご利用いただく1人1人のお客様が、出来るだけご家庭と同じような環境の中で過ごすことが出来るよう、全室個室としました。

一日のスケジュール

お迎え

昼食

食事は全て館内で調理。出来たてをお召し上がりいただきます。

レクリエーション・個別活動・入浴など

おやつ

お昼寝・機能訓練・個別活動・入浴など

夕食

余暇活動

地域のお馴染みの方と昔話に花を咲かせるのもよいものですね。

就寝

夜間はスタッフが定期的に巡視いたしますので、ゆっくりお休みください。

起床

朝食

リハビリ体操

個別活動・入浴など

個々のリズムを重視して、ご自由にお過ごしいただきます。写経や貼絵などに挑戦いただいても、好きな本を読書されても。お風呂でさっぱりされる方も多いです。

お送り

※送迎車でご自宅までお送り、18:00以降の場合はご家族にお迎えにきていただきます。

これが私達の自慢です
湯治気分で、1日に何度も入浴する方も

寝たきりの方でも介護技術を活用して入浴することができます。

平成24年にヒバ製の浴槽3台のある新浴室棟を完成、ご利用者に個浴を援助させていただいております。
ショートステイのお客様の中には1日に何度もお風呂をご利用され、まるで湯治場にでも来られているよう。
素晴らしいお風呂があるよ…と、ご近所の方に宣伝してまわってくださる方も少なくありません。
【まどか園のお風呂に入りたいから】、新規のお客様が次々と来園される、自慢のお風呂です。

出来たての美味しいお食事を提供

まどか園では、良質な地元食材を使用するとともに、おいしく楽しく安全で食べやすいお食事の提供ができるように心をこめて調理します。施設内の厨房で一から調理しますので、温かい物は温かく、冷たい物は冷たいままお召し上がり頂けます。

利用者様の声(72歳・女性)

「楽しく過ごせるので、もう何度も繰り返し利用しています。家に一人でいると、外に出ている家族に心配をかけますが、ここにいると安心、私達家族にとって、なくてはならない存在となっています。地域の施設なので、女学校の同級生と出会うこともあり、昔話に花が咲きます。ヒバのお風呂もとっても気持ちよく、利用してから足の痛みもなくなりました」

施設概要
入所対象者

要介護1から要介護5の方が入所の対象になります。 兵庫県の指針に基づき、本人の状況(要介護認定・認知症の程度)、介護の必要性(在宅サービスの利用状況等)、在宅介護の困難性(介護者の状況等)等を勘案して緊急性の高い方から入所いただきます。

施設

平成23年設立
定員 29名
居室:(多床室20名・従来型個室9名)

ショートステイ(短期入所生活介護)について

要支援1から要介護5の方が利用の対象となります(要支援1及び要支援2の方には介護予防短期入所生活介護を提供します)。
可能な限り在宅での自立した日常生活が継続できるように、一時的に施設に入所することで、利用者の心身機能の維持並びに利用者の家族等の身体的及び精神的負担の軽減を図ります。
担当ケアマネージャーと作成する居宅サービス計画書に基づいてのご利用となりますので、原則担当ケアマネージャーを通してのご予約となります。

申し込み方法

ご本人の担当ケアマネジャー(介護支援専門員)とご相談のうえ、ご利用先の施設まで、ご連絡ください。
担当のケアマネジャー(介護支援専門員)が決まっていない方、要介護認定を申請されていない方は、まどか園居宅介護支援事業所もしくは、お近くの居宅介護支援事業所にご相談ください。

ご利用料金

ご利用料金=1割負担+食費+滞在費
要介護度、加算サービス(送迎・機能訓練等)の有無などに応じて異なります。
要介護度に応じたサービス利用料金から介護保険給付額を除いた金額(通常1割負担)と食費・滞在費の合計金額をお支払いいただきます。

定員

29名(多床室 20名・ユニット型個室 9名)

居室 多床室 ユニット型個室
1人部屋 9室
2人部屋 1室
4人部屋 2室
4人部屋 3室
サービス内容
食 事 栄養士の立てる献立表により、栄養並びにご契約者の身体の状況および嗜好を考慮した食事を提供します。
朝 食 8:05~  昼食 12:00~  夕食 18:00~
入浴の援助 入浴又は清拭を週2回行います。
全てのご利用者に対し、一般浴槽での入浴を援助しております。
寝たきりの方でも介護技術を活用して入浴することができます。
排泄の援助 ご本人の心身の状況に応じ、より自立を目指した援助を行います。
健康管理 看護職員が、健康管理を行います。
その他自立への支援 寝たきり防止のため、できるかぎり離床に配慮します。
生活のリズムを考え、毎朝夕の着替えを行うよう配慮します。
清潔で快適な生活が送れるよう、適切な整容が行われるよう援助します。
お問い合わせ(見学も随時受付けております)

特別養護老人ホームまどか園
電話:0790(74)1622
FAX :0790(74)1640

ご利用料金について
ご利用料金については、下記からお気軽にお問い合せ下さい。

Copyright(c)Shoukyu-Fukusikai.All Right Reserved.